11月3日スタンディング

午前と午後のスタンディングの間に行ったアーサー・ビナードさんの講演会の様子です。

右側は講演のオープニングを飾った地元の昔の大家族のようなバンドです。

コメントをお書きください

コメント: 6
  • #1

    寅次郎 (月曜日, 03 11月 2014 23:31)


    アーサー・ビナードさんの講演を聴いてきました

    ひょんなことから20代で池袋にやって来たアメリカの詩人が、感動と驚きをもって八百屋のおじさんや豆腐屋のおばさんから一つ一つ日本語を覚えていく様、覚えたての言葉を、新しいおもちゃで遊ぶ子供のように、嬉々として使う様を聞いて
    忘れていた、というよりは、私の記憶以前の、言葉を覚え始めたころの自分のことを思いました

    杜氏が米と麹菌で細心に極上の日本酒を造るように、日本語から極上の詩を発酵させた詩人

    ごはんを握り飯にしてかび臭い空気の中に放って置くとやはり発酵するが、これは酒にはならず、悪臭を放つ腐ったメシになるんだって

    集団的自衛権、積極的平和主義、一国平和主義、国益、愛国心、自虐史観、これらのある意味パワフルな日本語はビナードさんにとって、芳醇な酒なんだろうか、それとも、腐ったにぎりめしなんだろうか

    アルツハイマー症の初期状態にある私には、どちらか分からない

    だれかビナードさんの講演を聴いて、私に答えを教えてください

    11月10日、18時30分から21時00まで
    日比谷コンベンションホールにて
    アーサー・ビナード憲法を語る、があります
    定員200人先着順
    参加費1000円
    連絡先035-155-4765です

  • #2

    寅次郎 (月曜日, 03 11月 2014 23:36)


    コバテツさん
    そして仲間のお二方
    なんとも強力な三人組

    また来てください

    すぐ後ろにベンチもありますので

  • #3

    寅次郎 (月曜日, 03 11月 2014 23:52)


    追伸

    ビナードさんの講演は

    朝亭美等(あさてい・びなーど)の落語って感じのおもしろさ、です

  • #4

    どりあん (火曜日, 04 11月 2014 00:00)

    寅さん、アーサーさんの講演会初参加もあって、充実した一日でしたね。

    あんなに小さい頭のどこに入っているのだろうと思うくらい、あふれてくる言葉の数々に笑っている内に、目からうろこが落ちてしまう。
    日本を愛し、日本語を‘奇跡の言葉’と、日本人より大切にしてくれるアーサーさんは、誰でもファンになってしまいますよね。
    私も10日の講演会でお会いできるのを楽しみにしています。

    今日の浦スタの2時間は、来店者が多くて、ずっと井戸端会議でしたね。

    その中に、ネットでも話題になっていた「新・戦争のつくりかた」の共同作者の方がいらして、お仲間と立ち寄ってくださったのでお話することができました。
    10年前に出版された絵本ですが、新しく出版するにあたって、付け加えたという資料がものすごく参考になるものばかりで、1冊ゆずっていただきました。

    日本国憲法が制定されてから決定された関連法令の解説がわかりやすく、ちょっとゾッとしますが、世界地図で見る「自衛隊海外派遣地域」というのも、細かく書かれていて、現実を突きつけられた気がします。

    なるほど、これを見ると、知らないことの恐ろしさ・・・
    知らないうちに戦争へ、戦争へと道筋が造られていく恐ろしさ・・・
    まさに「戦争のつくりかた」です!

    な、なんと、本の帯にはアーサーさんの言葉が!

    「よくよく考えれば、「平和」の反対語は「戦争」じゃなくて「ペテン」だとわかります。ぼくらがペテンにひっかかるところから、もう戦争は始まっています。(アーサー・ビナード)

    「新・戦争のつくりかた」 りぼん・ぷろじぇくと 
          マガジンハウス  本体1000円

    この絵本と、そのお仲間に出会えたこと、今日の大収穫でした!
    立ち寄ってくださった方々、ありがとうございました。

    また、寄ってくださいね。

  • #5

    寅次郎 (火曜日, 04 11月 2014 05:21)

     このコメント欄では、ニューフェイスの方以外には名前で呼びかけるのは極力避けてきました

    テレビで年中やっている芸能人の身内のじゃれあい番組みたいになりゃせんかという危惧と、あまり仲間内で楽しそうにやりすぎると、その外にいる人にとっては、それがバリヤになりゃせんかという心配からです

    今夜は出会って4か月になる我がよき友に語りかけてみたくなりました

    どりあんさん、ずいぶんいろいろなものを私に勧めてくれましたね
    さだまさし、馬場俊英、憲法カフェ、そしてアーサー・ビナード
    そのたびに、私はCDを聴き、集会に行き、講演会に行ってきました

    ほんとうは、私はもういい年ですし、新しい知識も経験もそれほど欲しくはない
    人との出会いも、興味も、財産も(これはもともと無いけれど)少しずつ減らして、懐かしい人や動物たちがたくさんいる、あの世に旅立つ準備をしていたいのですけど、ますます趣味が増えていきます

    これはドリアンさんのおかげでありますけど、一方では私自身のおかげでもあるのです

    私の唯一の長所は、30代40代50代をかけてやっと獲得した「いいとこはまねすっぺ、勧められたらとりあえずやってみるべえ」の精神であります(20代までのわたしにはほとんど長所はなかったですね、たしかに)

    そんな二人のおかげで生のビナードさん会うことができました。ありがとうございました

  • #6

    どりあん (水曜日, 05 11月 2014 00:53)

    寅さん、すいませんね
    褒めてもらってるのかな?(ということにしておきましょう)

    私も、あまり人との付き合いができなかったのですが、何故かもうあきらめていた50歳前後から 素晴らしい出会いがあったんですよね
    ただ、奇跡は転がって来るものではなく、一歩近寄って行かなくては手に入らないと思います
    人生最後まで捨ててはいけないってことですね

    さだまさし(多分寅さんと同じ年)、馬場俊英、アーサー・ビナード(この二人は同じ47歳)、憲法カフェのママさん弁護士さんはうちの娘と同じくらい

    世代は違いますが、みんな純粋で、命を大切にして、弱い者にも心を向けて、
    出来る限りの力で頑張ってる

    尊敬できるし、みんな大好きです!
    彼らに逢うことが私のエネルギー源であり、場所は違っても一緒に歩んでいるつもりです

    そうそう、昨日の浦スタでお会いした方が、私の尊敬する方のお友だちだったという・・・つながっている
    今日はその尊敬する方からメールが・・・
    「お会いできてよかった」って言ってましたよって
    うれしいですね

    どんどんつながっていく!
    う~~~ん、かなり忙しいけど、やれるだけがんばるゾ!